上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
【エインヘリヤル】【切断】の傷跡が痛くて座ることが億劫になってました、ナイスタンクママタンクです(´д`)ノ

急遽早まった1週間の入院生活。
終わってみれば早かった。
1日目。
産後は横になってるだけ。
傷が痛くて起きれない。
トイレ行くのが怖かった(;><)
ウォシュレット使うように言われてたけど、それも怖かった(;><)

病室に、産まれ立ての赤ちゃんを連れて来てくれた。
3時間くらい置いててくれたかな?
産後、分娩室で見て、今日はもう会えないと思ってたので嬉しかった。
小さい、とにかく小さい、そしてカワイイ(*´Д`*)

一晩寝てなかったこともあり、夜はグッスリでした。


2日目。
おむつ交換や、粉ミルクの調乳を教えてもらいました。
はじめて抱っこもしてみたけど、壊れそうで怖かった(´Д`;)
この日はそのまま夜まで一緒に病室で過ごして自力でお世話してみました。

21時に看護士さんが迎えに来て赤ちゃんとしばしのお別れ。
ママはゆっくり睡眠・・・のハズが、寝れねぇ・・・。
赤ちゃんが気になって気になって寝れねぇ(☆Д☆;)
ケータイで撮った写真を眺めてると、余計に寝れねぇ(☆Д☆;)
数時間、ケータイで我が子の写真を見てニヤニヤドキドキしておりましたwww


3日目。
今日もお昼前から夜まで赤ちゃんと一緒。
夜は例によって看護士さんのお迎えが。
以下、昨日と同じで寝れn
数時間、写真を見てニヤn


4日目。
沐浴の見学をしました。
ウチの子はもう済んでたので、他の入院患者さんと一緒に、その人の赤ちゃんの沐浴を見せてもらう。
泣き喚いてたけどお湯に浸かると気持ち良さそうでした。
ウットリした顔がカワユス(*´Д`*)

助産士さんにお乳のマッサージをしていただく。
実母に、痛いと聞いてたのでgkbrしてたのですが、今日は乳腺の開き具合とかを軽く見ていじったりしただけだったので余裕。
助産士<母乳の出る量は大きさじゃないからね。
そうなんですか、それは良かtt (#^ω^)ビキビキ


5日目。
今日は自分で我が子の沐浴をさせてみました。
看護士さんに見守られ、ドキドキコワゴワ。
ものすごく気持ち良さそうで、イイコちゃんでした。
お風呂好きみたいですw

今日のマッサージは看護士さんに。
今日は、出す為のマッサージ。
いだだだだだだだ。
痛い・・・めっちゃ痛い!!!!( TДT)
もがいた・・・唸り声出た・・・。

今晩は夜中の授乳にも挑戦してみよう!ってことで、夜も赤ちゃんと一緒。
ワクワクして寝付けn


6日目。
退院診察。
内診台に座り、カーテンの向こうから先生の声。
先生<糸、どうする?
事前にもらった入院スケジュール表に「抜糸することもあります」とあったので、どんなもんかモバイルで調べてみたところ、どうやら痛いらしいジャマイカ・・・。
そこで、看護士さんに「抜糸ってしないといけないんですか?」と訊いたら「突っ張るカンジがなくなるから抜いた方が楽だけど、溶ける糸だから抜かなくてもいいよ。」とのこと。
てことで、抜糸は遠慮しておきましたww
※しかし後日、あまりの痛さに座ることも出来ず、やっぱり抜いておくべきだったかしら・・・と後悔しt

そして例によってマッサージでもがいて唸r

夜は、赤ちゃんと過ごすか、ナースステーションで預かるか訊かれたので、一緒に過ごす方を選択(*´Д`*)


最終日。
午前中に退院。
あたしの実家に連れて帰りました。



入院生活の感想は、なかなか快適でした(*´Д`*)
一歩も外に出ない缶詰生活でしたが、居心地良かったです。
病院食ウマすぎワロタ。
品数多いし、家庭的な味で、全てのメニューがおいしかったです。

それと、看護士さん美人大杉ワロタ。
産婦人科なので残念ながら男性はお世話していただくこと出来ませんが、本当に皆さん美人、キレイ、カワイイ。
同性でも、美人さんにお世話してもらったら嬉しいに決まってますwww

サービスも良かったなー。
オムツとか粉ミルクもらえたのはともかく、記念品を色々いただきました。
赤ちゃんの産声を録音したカセットテープに、はじめて切った爪。
それに足型と写真。
写真はデジカメで撮影してその場でA4サイズにプリントしてくれました。

先生も優しいし、ここの産院で良かったです。
個人病院って、どこもこんなカンジなのかなー?
スポンサーサイト

2008.06.10 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。